水道管と鉛

スポンサードリンク



鉛は有害物質です

水道水についての問題は、塩素以外にもあるのです。

それが、水を家庭に送り届けるために使用される水道管なのです。


日本に張り巡らされている水道管は、ほとんどが「鉛」で

出来ています。

この鉛という物質が、人体にとって有害なのです。


鉛は人体にとっては異物なのですが、体内に吸収されやすく、

反対に対外には出にくい性質を持っています。

ですから、こういった物質を含んだ水を飲むことで、

体に対して様々な悪影響を及ぼしてしまうのです。


特に鉛は脳への影響を与えるといわれています。

また、腎機能の障害を引き起こすといった事も考えられます。


そして、最も多く鉛を含んでいる状態が最初に出る水です。

朝一など、蛇口を閉めて放置しておくと、その間にどんどん

鉛が溜まっていくのです。


ですから、なるべく最初から出た水をそのまま使用するのではなく、

しばらく出した後に、水を使うようにしましょう。


これは、実際に水道局からも、対策として報じているようです。



>>リンク集1


トピックス

se-job.com

スポンサードリンク



ページのトップへ▲

ウォーターサーバー

水分補給について
水と健康
水分が不足すると
1日に必要な水分量
病気や老化予防
水分補給のタイミング
高齢者の水分補給
水道水について
日本の水の現状
水道水の塩素
塩素の危険性
水道管と鉛
ウォーターサーバー
オーケンウォーター
コスモウォーター
アルピナピュアウォーター
リンク集
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5
リンク集6
リンク集7
リンク集8
ブックマーク登録