水道水の塩素

スポンサードリンク



水道水に含まれる塩素とは

何故、水道水はあまりおいしくないのでしょうか?

それは、水道水に含まれる塩素が関係しているからなのです。


この味は、塩素とアンモニアが反応を起こし発生します。

これがカルキ臭と嫌な味の原因なのです。


浄水場にて、有害物質などを取り除いた水が、それぞれの

家庭に送られるわけなのですが、水を消毒する際に「塩素」が

使用されます。


また、水道水から塩素を完全に取り除く事は出来ません。

それは、消毒物質である塩素を取り除いてしまうと、家庭に送り届ける

までの水道管などで、水が汚れてしまうからです。


浄水場から送られてくる水の水質基準は、きれいな水ではなく、

あくまでも「飲める水」なので、例えニオイが残っていたとしても

問題は無いわけです。


実際、塩素はプールの消毒などにもにも使用されています。




>>塩素の危険性


トピックス

se-job.com

スポンサードリンク



ページのトップへ▲

ウォーターサーバー

水分補給について
水と健康
水分が不足すると
1日に必要な水分量
病気や老化予防
水分補給のタイミング
高齢者の水分補給
水道水について
日本の水の現状
水道水の塩素
塩素の危険性
水道管と鉛
ウォーターサーバー
オーケンウォーター
コスモウォーター
アルピナピュアウォーター
リンク集
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5
リンク集6
リンク集7
リンク集8
ブックマーク登録