水分が不足すると

スポンサードリンク



水分不足に注意しましょう

体内の水分が不足すると、一体どうなってしまうのでしょうか?


代表的な例では、「脱水症状」が考えられます。

サウナなどに長く入り過ぎたり、汗をたくさん掻いたりすると

このような状態になってしまいますが、普通の状態でも水分を

摂取しないでいると脱水状態になってしまいます。


脱水状態が長く続いてしまうと、食べ物を摂取していない状態よりも

危険な状態なのです。


また、水分が不足すると便の出が悪くなります。

これは、便を我慢しすぎても起こりますが、水分不足によっても

そうなってしまうのです。


体内から出る排泄物に対し、必要な水分が足りなくなれば、

当然出てくるものも水分を含まなくなります。


便の出が悪くなる事により、不要物が体内に残るわけですから、

体の調子も悪くなってしまいます。


そもそも水分は、体内を巡って体の中の掃除をしてくれます。

そこで、不必要な毒素などを排出するのですが、

水分不足により、その機能があまり果たせなくなってしまえば、

体内には毒素がたくさん残ってしまいます。


この残ってしまった毒素が、体に対して悪影響を及ぼしてしまう

恐れもあります。


特にダイエット中などは、食べ物から摂取される水分や栄養素が

不足しがちなので、きちんと水分を補給するよう心掛けましょう。



>>1日に必要な水分量


トピックス

se-job.com

スポンサードリンク



ページのトップへ▲

ウォーターサーバー

水分補給について
水と健康
水分が不足すると
1日に必要な水分量
病気や老化予防
水分補給のタイミング
高齢者の水分補給
水道水について
日本の水の現状
水道水の塩素
塩素の危険性
水道管と鉛
ウォーターサーバー
オーケンウォーター
コスモウォーター
アルピナピュアウォーター
リンク集
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5
リンク集6
リンク集7
リンク集8
ブックマーク登録